プロフィール

あっきー☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
                                                    けだるさがたっぷり☆そんなお洒落とはかけ離れたデンパ系ツウシン(っていうか日記)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
音羽の杜に響くこだま
Blog「暇なし貧乏ツレヅレの日々」の著者、iwanaさんと
新転位・21の 『黙る女 -文京区音羽幼女殺人事件-』
という芝居を観てきました。

この芝居はタイトルのとおり1999年にあった上記の事件を取り上げたもので、まぁ結構重い話。事件が事件なだけに当たり前だけどね。

こういった事件を見ると毎回思うのが何故か「加害者」の気持ち。

殺人にいたるまでの過程、っていうか最後のトリガーを引かせたのは何か?という事。

いきなり殺すというのはありえない。じゃぁ何故殺人にいたったのか?きっと殺させる何かがあったに違いない。

そう考えると、喧嘩両成敗じゃないけど、被害者のほうにもなにか問題はなかったのか?とも思う。最終的には被害者は「かわいそう」となり加害者が「ひどい奴だ」になるのは致し方ないのですが、トリガーを引かせたのは被害者側であることのほうが多い。

加害者と被害者という形でしか表面上は見れないためそれだけに加害者側に経ってしまうんだよねぇ、ひねくれ者の僕は。

あんまり固いこと書くのは好きじゃないけどついつい書いちゃった。(反省)
スポンサーサイト
【2005/12/04 12:51】 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<電話をかけておこってやる 対「日本郵政公社」 | ホーム | いいかげんなことを言うな。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://osharedenpa.blog3.fc2.com/tb.php/15-ee8fa932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【恥】ちょー有名なあの人が血だらけで・・・
見てください、この画像!よく見るとスゴイ パチンコタイムス(パチスロ)【2005/12/05 14:51】
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

MY Blog List!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。